症例報告

アクセスカウンタ

zoom RSS 首 肩 右手の痛み 咳による頭痛 49歳 女性

<<   作成日時 : 2012/03/21 14:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喘息で咳き込む事から来る首肩の張り、頭痛が気になり来院。
喘息を持っていて咳き込む発作があるが、咳をするたびに後頭部付近に重い様な締め付けるような頭痛がある。首肩の凝りは慢性的で最近は朝起きると右手のむくみがひどく動かすと痛い。喘息の薬は飲んでいるが最近は咳が止まらない事が多々ありそのたびに後頭部に痛みが出る事が非常に辛い。

<初診時の状態>
・首肩の痛みは慢性的で右側に強い
・しびれは無いが右手のむくみがあり朝がひどく動かすと痛い。
・可動制限は無い
・頭痛は後頭部にある 咳が出ると痛みがあるが咳が出なければさほど気にならない
・血圧の高低差がやや狭い
・睡眠はとれている

<施術後の経過>
首肩の筋拘縮は非常に強かったです。咳は時に筋肉痛を起こしてしまうくらい身体に負担が多く、それが回復が間に合わず蓄積してしまうと強い痛みや頭痛も引き起こす引き金になります。この方も咳が出なければさほどに後頭部が痛くなる事がないので、筋肉による原因が大きいと予想されます。ですので筋緩和操作と首の調整、頭部の筋肉のアプローチを十分に行いました。また、咳の発作時は呼吸筋にかかる負担も多く硬くなった筋肉が咳を誘発する可能性も考えて呼吸筋、呼吸補助筋へのアプローチも多目に行いました。痛み自体は少ししつこく5回ほどの施術で落ち着きました。頭痛や首肩の痛みが落ち着くと、咳き込む回数も減ったとのことでした。筋肉の刺激が誘発する咳の発作も状態を悪化させる要因であったようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首 肩 右手の痛み 咳による頭痛 49歳 女性 症例報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる