症例報告

アクセスカウンタ

zoom RSS 大胸筋部の痛み 腰痛 47歳 男性 ボディビルダー

<<   作成日時 : 2011/11/23 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大胸筋の付着部分の痛みと腰から大腿側面にかけての痛みで来院。
トレーニングによる痛みと思われる右大胸筋の付着部分である右肩の前面の痛みがある。負荷をかけると痛みが出るので負荷をかけてのトレーニングが出来ない。腰は慢性的で背中から腰、右の大腿側面に至るまで痛みがある。右のハムストリングも気になる。肩の痛みは普段はあまり気にならない。

<初診時の状態>
・右肩の前面、大胸筋の付着部の痛み
・動作時はさほど痛みは無いが、負荷を強くすると痛みが出る
・可動制限は無い
・慢性的な腰の痛み 可動制限は無い
・腰から大腿部への違和感 しびれは無い

<施術後の経過>
ボディビルをされている方ですので、筋肉へのストレスのかけ過ぎによる痛みであると思われます。ちょうど関節に近い部分の痛みなので回復が芳しくないと長々と痛みが残ってしまいます。施術としては筋肉や靭帯の緩和操作につきます。日常ではありえない負荷を筋肉に与えますので、現在痛みが強く出ている部分だけでなく補助筋群も含めて施術を行うことで高い効果が期待できます。なかなかに難しいのはトレーニングを続けながら痛みを取るという事で、どうしても回復段階でまた負荷をかけて痛みを作ってきてしまうので多少行ったり来たりをしますが、症状としては単純です。できれば回復期を持っていただければよろしいかと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大胸筋部の痛み 腰痛 47歳 男性 ボディビルダー 症例報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる