症例報告

アクセスカウンタ

zoom RSS 背中の痛み お腹のハリ 骨盤のゆがみ 36歳 女性 

<<   作成日時 : 2009/06/12 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

背中の痛みとお腹のハリ感が気になり来院
背中は同じ姿勢が長時間続くと痛みが出てくる。動作時に痛みはない。
お腹のはりが一番気になっており3週間前にマッサージに行ったが、あまり変化はなかった。一番ハリ感を感じるのは下腹部で吐き気などはない。
また、出産後、今までは出ることのなかった生理不順が出るようになった。

<初診時の状態>
・背中の痛みは肩甲骨内側下部付近から胸腰移行部辺りにある
・可動時の痛みや制限はない
・お腹のはりは下腹部に強い
・骨盤の歪みは右側に強く、足の長さも右側が指で2本半くらい短い
・睡眠も浅く、1度起きると2度寝が出来ない

<施術後の経過>
背中の痛み自体は筋疲労による筋肉の拘縮とそれによる椎骨の可動制限によるもので、椎骨と筋肉にアプローチすることで痛みは緩快出来ると思います。お腹のはりはいろいろな理由が考えられるのですが、吐き気などはないとの事ですので、直接お腹にアプローチしこわばった部分に緩和操作を行うことで筋肉が起こしているハリ感をなくすことは十分に可能です。あとは骨盤の歪みによる腰回りの動きづらさが起こす筋肉の硬さも矯正を行うことで緩和することができたと思います。
施術後は足の長さの差が小指で1本分にまでそろっていました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背中の痛み お腹のハリ 骨盤のゆがみ 36歳 女性  症例報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる