症例報告

アクセスカウンタ

zoom RSS 五十肩 51歳 女性

<<   作成日時 : 2009/05/08 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

左肩の強い痛みで来院。
1年半くらい前から痛みが出ており、整形外科で診察を受けたところ五十肩と診断される。整形では電気治療と痛み止めを処方されたがあまり変化はない。上腕から痛みが始まり、現在は左の痛みが強い。動きの制限も痛みが強く、背中に手を回すことが出来ない。握力の低下も感じ、仕事が忙しかったりすると、夜眠れないくらい痛みが出る。

<初診時の状態>
・肩は両方痛いが、とくに左側が強い
・頭痛や吐き気 しびれはない
・上腕部にハリを打ったことがあるが、夜痛くて眠れなくなった
・可動は背側部への帯結の動きに制限があるが、挙上・外転は痛みを伴うものの180度動く

<施術後の経過>
左の上腕部に強い筋拘縮があり、二頭筋の問題が大きく感じました。針を上腕部に打った後痛みが強くなったとの事から、結節部に炎症がある可能性も考えて施術を行いました。
状態としては痛みは強いものの、完全に肩が挙がらない五十肩とは違い、痛みもだいぶ限定されているのでアプローチはし易かったです。基本は上腕部に重きを置き、三角筋の結節部、上腕骨の結節間溝、二頭筋等を重点的に行いました。
この方は、痛みが少なくなっていくのが速く、3回ほどで半分以下の痛みになったとおっしゃっていました。
五十肩は首肩の慢性痛で痛みが強いものです。すぐに良くなることは稀ですので、時間をかけた施術が必要な場合が多いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五十肩 51歳 女性 症例報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる