症例報告

アクセスカウンタ

zoom RSS 首〜背中 腰 自律神経  36歳 女性

<<   作成日時 : 2009/01/24 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

全体的な全身の痛み、だるさで来院。
首から背中は全体的にきつく、腕の重さと後頭部とコメカミに頭痛 吐き気もすこしある。
腰は全体的だが特に左側に強い痛みがあり、整形外科にてL4・5に軽いヘルニアがあると診断され、温熱・物理療法・マッサージを受けるが、症状に変化はみられなかった。
自律神経の乱れは、不眠と全身症状に現れている感じがし、病院で安定剤と眠剤を処方してもらっている。
眠剤を飲めば眠れるが途中で起きてしまうことが多々ある。

<初診時の状態>
・腰は左側に特に痛みがあり、後屈時に痛みが強い
・可動制限はない
・本日も頭痛あり
・右膝の内側も動作時に痛みあり

<施術後の経過>
全体的な筋肉の硬縮やハリ感は強く感じました。首と腰に痛みが強く現れていますが、硬さの状態としては全体的にはさほど差はなく、疲労ももちろんですが内面からのこわばりも感じられました。
緩和操作と首、腰の矯正 腰は特に動きを良くするアプローチを多めに 首は頭痛に対して多めにアプローチを行いました。
1回の施術で頭痛と腰の後屈時の痛みは改善されましたが、全身のこわばりは根強く、1回では取りきれませんでした。自律神経のアプローチも特殊機器と併用して行っていますが、この部分はすぐに効果が体に返ってくることはまれで、ある程度の期間を持って体とともに施術を行うことを提案いたしました。
施術後数日はよく眠れるそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首〜背中 腰 自律神経  36歳 女性 症例報告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる